Top > モビルスーツラボ

モビルスーツラボ
HTML ConvertTime 0.100 sec.

フロントコア・ラボ | フロントコア | モビルスーツラボ | モビルアーマーラボ| テクニカルラボ | 造船所 |

生産施設 | 資源プラント | ゴールドプラント | ビルドセンター |

防衛施設 | 防壁 | ヘヴィバルカン | 射撃タワー | 迫撃砲 | 対空迎撃ミサイル | 拡散ビームシステム | 偽装ビルドセンター

ブートスタンド・同盟タワー | エースブートスタンド | MAブートスタンド | 同盟タワー |

その他 | オペレーションセンター


nolink nolink nolink

建設可能フロントコアLv2
大きさ4×4

MS開発施設です。
ゴールドプラントで生産できる『資金』があれば様々なMSを開発していくことができます。

調整・修正履歴 Edit

アップデート履歴

  • 2016年7月5日:ガンダムジオラマフロント2nd
    • 施設Lvがこれまでの4段階から10段階へ変更
      • 建設・Lvアップ済みの場合はそのLvで開発できる最も上のLvへ変更
      • 施設Lvまでのグレードの機体の開発、グレードアップが可能に(例:施設Lv4の時、グレード4の機体開発、3→4へのグレードアップまで可能)
    • ラボでユニットのグレードアップ、アビリティスロット拡張、Lv上限開放が可能に(要:強化素材)

評価・使い方 Edit

現状3種存在し、シリーズ別になっている。
チュートリアルで好きなProductを1つもらえる。
残り2つはすぐ修復できるので好きなのを選んで良い。
ツリー形式になっていて、ある程度進めるとラボ自体のレベルアップが必要になる。
ユニット開発とユニット強化の2種が行えるが、片方の機能を使用中はもう片方の機能を使用することは出来ない。

開発項目 Edit

レベルアップ Edit

LvHP建設・レベルアップ必要条件
必要コアLv消費資金時間
11,00014,0001分
21,500212,0001時間
32,000330,0002時間
42,500460,0004時間
53,0005120,0004時間30分
63,5006200,0007時間30分
74,0007500,00012時間
84,50081,000,00018時間
95,00092,000,00036時間
105,500102,500,0003日

ユニット強化 Edit

2016年7月5日に追加された機能。
強化素材、資金、レアチップを使用してユニットの強化が可能。
ラボ自体で作れないイベント配布等のユニットも、シリーズ別に強化が可能。
強化素材はユニットごとに個別で存在するため、そのユニットの強化素材を入手する必要がある。
テクニカルラボで可能なグレードアップを、強化素材が必要な半面、資金は半分、レアチップは約1/3、時間は2/3で改修できる。
また、テクニカルラボと違いテクニカルチャージャーでは時間短縮できず、メカチャージャーを使うことで時間短縮ができる。
ただし、ユニット開発中は使用不可な点は注意。

機体のラボ別分類 Edit

ラボ産ではない機体(イベントやガシャなどで入手したもの)も、MSラボでの強化が可能。どの機体がどのラボで強化できるかは、シリーズ別に分類されている模様。

ラボシリーズ備考
機動戦士ガンダム
機動戦士ガンダム 第08MS小隊
機動戦士ガンダム 0080 ポケットの中の戦争
機動戦士ガンダム 0083 スターダストメモリー
機動戦士Zガンダム
機動戦士ガンダムZZ
機動戦士ガンダム逆襲のシャア
機動戦士ガンダムUC
機動戦士ガンダム サンダーボルト
宇宙世紀(U.C.0096まで)
機動戦士ガンダムF91
機動戦士クロスボーンガンダム
機動戦士Vガンダム
新機動戦記ガンダムW
新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
機動武闘伝Gガンダム
機動新世紀ガンダムX
∀ガンダム
ETC.(※)
宇宙世紀(U.C.0123以降)、平成ガンダムなど
機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダムSEED DESTINY
機動戦士ガンダム00
ガンダム Gのレコンギスタ
機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ
機動戦士ガンダムAGE
SEED以降の新しいもの

※2017/1/1時点では、「模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG」「ガンダムビルドファイターズ アメイジングレディ」が該当

強化素材の入手方法 Edit

  • 通常バトル報酬コンテナ
    • 初期グレード6以下のラボ産/ハロメダル交換機体
  • 特任ボスコンテナ
    • イベント特効が得られる出展作品の、初期グレード6以下のラボ産/ハロメダル交換機体
    • 該当イベント機体
    • イベント開始時点の★5Aガシャ機体
  • シーズン報酬(【制圧戦】階級コンテナ、【階級戦】ランキングコンテナ)
    • 不明
  • 迎撃戦報酬
    • テーマ作品を出展とする機体(数量固定)
  • その他(リミテッドクエストなど)

グレードアップ(量産機) Edit

GRADE消費資金レアチップ必要施設Lv強化素材時間消費BC(短縮)
1→22,500-2101時間
2→312,500-3202時間
3→440,000-4308時間
4→5125,000-5401日
5→6325,000-6501日16時間
6→71,200,00057602日16時間
7→81,625,000108704日
8→92,625,000209804日16時間
9→103,375,0002510906日

グレードアップ(エース) Edit

GRADE消費資金レアチップ必要施設Lv強化素材時間消費BC(短縮)
1→25,000-2101時間
2→315,000-3202時間
3→450,000-4308時間
4→5150,000-5401日
5→6400,000-6501日16時間
6→71,250,00057602日16時間
7→81,750,000158704日
8→92,750,000259804日16時間
9→103,500,0004010906日

レベル上限開放 Edit

GRADE消費資金レアチップ必要施設Lv強化素材時間消費BC(短縮)
60→652,000,000-65005日
65→704,000,000-81,0005日12時間
70→754,500,00015081,2506日
75→805,000,00020081,5006日12時間

アビリティスロット拡張 Edit

GRADE消費資金レアチップ強化素材時間消費BC(短縮)
5→6--3002日
6→7--6003日
7→8--8004日
8→9--10006日
9→10--15008日

強化の優先度 Edit

モビルスーツラボによる強化は、テクニカルラボでの強化よりも時間や資金が安くあがる。
また、レベル上限解放とアビリティスロット拡張はモビルスーツラボでしか行えない。
その反面、機体別の強化素材が必要である。特にレベル上限解放とアビリティスロット拡張には、数百単位の素材が必要となる。
そのため、まずは「問題の機体の強化素材を、どれだけ持っているか/今後入手できる見込みがあるか」を考えること。
 
時間はチャージャーや課金で短縮できるが、コンテナ集めにしろガシャにしろ、任意の強化素材を短時間に安定して入手する方法は存在しない。
貴重な素材をどう使うかは、慎重に判断を下すこと。
 
量産機の場合、素材の問題でグレードアップしかできないことが多い。また実際には、中グレードへの改修はテクニカルラボ(差が少ない)にまかせ、高グレードへの改修(差が大きい)だけをモビルスーツラボで行うことが多いだろう。
とはいえ、以下の条件が揃うならば、レベル上限解放も考慮に足る。

  • 強化素材500が溜まる(あるいは、溜める予定)
  • その機体をレベル60越えまで末永く使う予定
  • レベル60越えで出撃機体数が上昇する
     

エースの場合、素材をためてアビリティスロット拡張(6スロット目で強化素材300が必要)を狙うという選択もある。
ただし、同じ強化素材300でグレード6→10に改修できるので、どちらにするかは熟慮が必要。
幸い、ガシャなどで機体が重複すれば素材1000が手に入るので、「グレード5→10と6スロット目解放で素材650」と「グレード9→10と6&7スロット目解放で素材990」の二択という贅沢な悩みもあり得る。
反面、レベル上限解放は、あまり魅力がない。
(量産機と違って出撃機体数は増えず、HPや攻撃の上限が微増するだけなので)

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • コアが4の間はゴールドの関係(保有上限225k、MSは250k)でMS生産が詰まりまくって本当に腹が立つ。 -- 2015-05-07 (木) 03:31:18
    • ちょっとだけ足りないのにそのちょっとが手に入らないあのむず痒さ。辛いよな… -- 2015-06-09 (火) 16:48:03
  • 施設デザインって何かが元ネタになってるのかな。どっかで見た気がするんだけど思い出せない -- 2015-06-10 (水) 22:20:30
    • ラボは戦艦じゃないの? -- 2015-06-10 (水) 22:21:51
    • とりあえずProductⅡのラボはバンデットに似てるな。 -- 2015-08-02 (日) 17:27:55
      • カラーリングで考えるとIはホワイトベースとかの連邦カラー?IIIだと種に出てくる…エターナルでもアークエンジェルでもない…3隻同盟とやらの残り?IIがわかんないや。F91とVは違うか、W系でもない。Xもこんなカラー見てないはず。でも形でいうとホバークラフトに見えるような。つまりX? -- 2015-08-03 (月) 21:57:19
      • 3はダブルオーのプトレマイオスじゃない? -- 2015-08-12 (水) 19:19:13
      • IIは丸くて黒い縁取り(タイヤ)と艦橋の形状的にアドラステア(飛行形態)とか? -- 2015-08-12 (水) 20:41:07
  • ラボLvが10段階になるみたいなので、恐らくコアLvに応じた形になりそう。 -- 2016-06-28 (火) 16:29:06
  • 開発ラボでのグレードアップの所要時間はテクラボでの2/3みたい。また、レベル上限開放、アビス路拡張にもおそらく固定で5日と2日を要します。 -- 2016-07-05 (火) 19:20:51
  • 2ndアプデの数日前に始めたけど、ラボのLv上げても資金足りないから機体造れないし意味ないかと思ってLv2で止めて後回しにしてたのに、今回のクソアプデで無駄に資金と時間使わされる上にコアも強化しなきゃいけないとかホントやる気失せるわ・・・段階を3倍にするんならLv上げにかかる資金と時間を3分の一にするべきだろうがゴミ運営が・・・なんで3回強化すれば済んだ物に3倍以上の資金と時間を使わなきゃいけねぇんだよ、改悪以外の何物でもないなこのクソ仕様。 -- 2016-07-08 (金) 11:28:23
    • 始めたのが数日前じゃ公式サイトのアプデ内容の予告とかもそんなに見ないか。同情はしてやりたいが、なんだろう口の利き方が悪いからか同情できない -- 2016-07-08 (金) 11:46:58
    • 新参のためにハンゲと本家では建設時間やコストを低くしても良いよねとは思う。 -- 2016-11-22 (火) 18:50:30
  • テクラボでもそうだったけど、修理中のエースのグレード改修後、修理も完了したのを確認。 -- 2016-07-08 (金) 11:58:40
    • ただしグレード改修以外では修理完了しないので注意。 -- 2016-07-30 (土) 23:26:17
  • MSラボでのグレード上げは最低でも6→7以上でするのがお勧め。5→6だと強化素材50個使ってテクラボと比べて20時間の短縮だけだが、6→7だと強化素材60個と10個しか増えないのに32時間短縮と必要レアチップが15枚が5枚になる。私個人のやり方としては強化素材150個貯まった機体をテクラボでG7に上げて、7→8と8→9をMSラボで上げてます。 -- 2016-10-26 (水) 12:09:40
    • テクラボが空かないから早々うまくいかないよね -- 2016-10-26 (水) 12:46:36
  • (量産機と違って出撃機体数は増えず、HPや攻撃の上限が微増するだけなので。ただし、そのわずかな差で何らかの閾値を超えられるならば話は別だが)

これおかしくない?HPや攻撃力の「微増」で何らかの閾値を超えられるなら、微増どころじゃないグレード上げを1回でもする方が良いよね。もしG10前提ならグレ上げ終わってるって事だから、そもそも選択肢がなく悩みもなくて一択って事だしなぁ。 -- 2016-12-18 (日) 10:18:30

  • 「素材500あり、G10Lv60だと壁ワンパン不可、G10Lv65だと壁ワンパン可、壁ワンパンの機体にしたい。」この場合、素材使ってLv上限解放もありという話ではなかろうか?思うに微増による閾値超えを考えるなら普通はG10での閾値前提だろ。もっというと、どのアビ貼るか決定している状態。考慮するタイミングは当然G10になってない時、行き当たりばったり閾値考える人も居ないと思う。他の選択肢は500以上の素材が前提だからアビ枠開放とテクラボ使わないG上げ。 -- 2016-12-18 (日) 10:55:36
  • 閾値については、元文章の影響が残っていました。G9以下ならグレード上げの方が有効というのは賛成で、「G10Lv60では無理だがLv65なら超えられる」閾値というのもレアすぎてかえって混乱しそうなので、削除しました -- 2016-12-18 (日) 16:33:14
  • 施設レベル4→5 12万の4時間半になってた -- 2017-03-17 (金) 12:22:00
お名前:

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

テスト的に表示しています。