Top > ジムⅢ

ジムⅢ
HTML ConvertTime 0.088 sec.

一覧 量産機 | エース | MA 最終ステータス 量産機 | エース | MA 比較データ エースGバースト | シリーズ別早見表 | MS索引


赤字はレベルアップによるMAX値

基本ステータス Edit

量産機登場作品機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
ジムIII.png名称ジムⅢ
武装ビーム・サーベル
GRADE6
HP4389/6979攻撃/秒168/247
射程1移動速度16
Guardian特性-
攻撃対象攻撃範囲移動方法優先攻撃対象
対地対単体砲台優先
出撃機体数コスト
4/614,070
出撃機体数アップLv(総数)
50(5)51(6)

GRADE別 Lv最大時性能 Edit

GRADE別 Lv60性能
※…Lv60未満のステータスより、成長率計算による推測値

GRADEHP攻撃/秒攻撃表示値コスト
66,97924724714,070
79,75627127122,510
8※12,402※292※29239,400
959,090
1018,19051851888,640
(Lv80)1021,393597
 2017/7/11以前

実装日:2016年03月23日

調整・修正履歴 Edit

アップデート履歴

  • 2017年7月11日:HPが大幅強化。

入手方法 Edit

特徴・比較 Edit

アヘッドドライセンに次ぐ移動力16のG型量産機。
量産型キュベレイザクファントムといった主力クラスのS型量産機と移動速度が同じのため、
盾となる本機が後続に抜かれることなく随伴できるのは見逃せないポイントである。
ただし単騎でのHPはG型の中では高くはなく、かといって機体数も多くないため、総HPはG型の中でも最低になっている。
コストもダガーLやネモに劣り、シリーズサポの恩恵を受けることが出来ないなど厳しい面が多く
上手く機体を活かすにはS型との連携など移動速度を意識した運用が求められるだろう。
 

機体解説 Edit

型式番号 RGM-86R
地球連邦軍の量産型モビルスーツ。
ジムを近代化改修して生まれたMS・ジムⅡに、さらなる近代化改修を施したものである。
ただし、実際は性能が不足しているジムII、コストが高過ぎるネモから次期主力量産MSジェガンへの切り替えにあたる
繋ぎの機体として開発された存在であり、ジム系統にも関わらず総生産数は800機ほどに留まっている。
 
射撃武装をビームライフルに持ち替えた以外は内部的な変更に留まったジムIIと異なり、ジムIIIへの改修は戦力底上げを狙ったものとなった。
全体的にガンダムMk-IIで採用された技術を転用し、バックパックなど機体パーツの3割強をMk-IIと同型のものに変更。
装甲材質の一部にガンダリウム合金を組み込み、センサー精度も強化された。
武装もビームライフルの出力が強化された他、支援攻撃用に肩部・腰部にミサイルランチャーを装備可能となっている。
これらの改修により仕様上だけでなく、性能的にもガンダムMk-IIの簡易量産型というべき機体として完成した。
 
劇中では当初、第1次ネオ・ジオン抗争時にカラバの戦力として運用されており、アウドムラ隊所属の機体がダカール奪回作戦で登場。
同隊はコロニー落とし発生の際にもダブリン市民救出作戦を展開し、アーガマ隊の助力により避難民救出は成功したものの、
ザクⅢをはじめとするネオ・ジオンMS部隊の妨害もありジムIII部隊は全滅している。
地球連邦軍およびカラバ全体においてはネオ・ジオン内乱の潰し合いを静観する方針を採ったため、
表立って戦ったアウドムラ隊の機体以外の活躍は見られぬまま終戦を迎えた。
 
後の第2次ネオ・ジオン抗争およびラプラス戦争時には既に前線へジェガンが配備されていたものの、旧式機ながら残存した本機も運用されている。
旧式とはいえ二度の近代化改修による強化は伊達ではなく、ラプラス戦争時にトリントン基地を襲撃したジュアッグがジムIIとネモを撃破した際、
ビームジャベリンを装備した本機は逆にジュアッグを返り討ちにすることができた。
また第2次ネオ・ジオン抗争最終局面における「アクシズ・ショック」は、前線で戦闘していたジェガンとギラ・ドーガに加え、
サイコフレームの導きにより後方から多数現れた本機の存在が少なからず発生に寄与している。


○アクシズに現れたジムIII部隊

画像 Edit

ジムIIIREBUILD.jpg

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照 画像を非表示

  • GでHP2倍とか、ケシカランw -- 2016-03-23 (水) 18:57:59
    • 運営「こうでもしないと「はいはいアヘッドアヘッド」って言うと思って」 -- 2016-03-23 (水) 19:05:03
      • はいはいアヘッドアヘッド -- 2016-03-23 (水) 23:30:13
      • グレードあげんのやったらアヘッドでええんやね -- 2016-03-24 (木) 11:18:00
  • ZZ枠じゃなかったのか。 -- 2016-03-24 (木) 01:33:56
    • ろくに出番のなかったZZではなく、やられ役として活躍した逆シャアで。って事じゃないかな。 -- 2016-03-24 (木) 10:10:54
      • いや逆シャアでもやられ役にもなってないぞ。アクシズショックで2カットぐらい出てきただけ。まだユニコのが活躍してる。 -- 2016-03-24 (木) 11:17:02
      • アクシズ押し返す時に、連邦の他の部隊から来ましたってくらいだもんな。ロンドベルにはジェガンが優先して配備されてたからロンドベルの戦闘シーンはジェガンのみ。そういう意味ではジムⅢZZの方が合ってると思うぞ。まぁ、いつもはすっごい渋いMSV機体の投入といい、逆シャアの量産機出演に相当難儀した末の苦肉の策だと思うぞ。ジュアッグなどMSVから晴れて映像化に昇格した機体を除けば、量産型νは初めてのMSV出典の量産機体になるしな。 -- 2016-03-24 (木) 11:37:04
      • ZZ枠だとMK-2にドダイ改を渡す役目くらいしか記憶にない…一応地上での防衛ではちょこちょこいたような。 -- 2016-03-24 (木) 13:37:24
  • 立ち姿が妙にかっこいい気がする -- 2016-03-24 (木) 08:58:55
  • コスト低いのがうりってなってるけど、量産νと同じで半分なだけだったりしない? -- 2016-03-24 (木) 12:37:59
    • 迎撃戦中のコスト半額謝りはほぼ恒例行事になってるな。 -- 2016-03-24 (木) 13:19:04
    • どちらも修正しておいたが、紛らわしいことに公式が半額表示で載せているうえに半額でもおかしくない程度の性能だからなあ…。 -- 2016-03-24 (木) 13:29:06
  • G1個上げてのイベント専用機だね -- 2016-03-27 (日) 20:25:12
  • しかし性能は伊達ではなく、~ジュアッグを返り討ちにしている。
    伊達ではなく?・・・ジュアッグっているの時代の機体だっけか?上げるなら必要無いだろ。下げだぞ来れは・・・ -- 2016-03-31 (木) 23:45:12
    • 上げとか下げとかの部分が何言ってるか分からんが、少なくともジムⅡとネモ撃破したような機体が中身まで一年戦争のままな訳無いだろ。よしんば中身が旧式だったとしても、撃破された二機よりは返り討ちにしたジムⅢの方が強いんだから「伊達ではなく」とまでいくか分からんが性能アピールはしてもいいだろ。 -- 2016-04-01 (金) 00:34:25
      • 所詮はジム2と似た機体(笑)とは違って優秀ってことだろ -- 2016-04-05 (火) 08:12:32
    • 少なくともビームコート施してるからなぁUCジュアッグ しかもビームサーベルに耐えるレベルで 砲身でコクピット潰したりできる程に強固だし魔改造してるだろ -- 2016-04-05 (火) 11:06:44
  • 2nd実装後のHP、15000~16000前半位はあっても良かったなぁ。コストが近いM1アストレイが16000台後半に乗ってるので……それとも、地味に速い移動力16の分を引き換えにするとHPがこれくらいになっちゃうのか? まぁ、春アップデート後のイベント機は性能抑えられてるからその関係かもしれんが -- 2016-07-15 (金) 20:49:51
    • 性能がどう見ても機体7機のGと同じくらいなんだよねえ…  -- 2016-08-08 (月) 16:21:50
      • こうなるとサポ込みでもドライセンとかに追いつけないからなぁ。ラボ産デフォルトG10のダガーLとかはお手軽だからギリ許すとしてもこういう明らかな調整ミスなんじゃないかレベルのはやめてほしいな。せめて攻撃1000とか移動25とかわかりやすく差別化してるポイントは欲しいわ。 -- 2017-09-16 (土) 23:27:10
お名前:

  URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White